紫外線対策でシミを防ぐ

多くの女性を悩ませる“シミ”ですが、やはりそのほとんどは紫外線が原因だと言われています。美白美容液や食生活の改善など様々な方法があるシミの予防・対策の手段ですが、なかでも「紫外線対策」は大変有効で、且つシミ予防・対策とは切り離せない存在といえるでしょう。

紫外線はシミはもちろんシワやニキビなど、あらゆる肌トラブルの原因となります。美肌を目指すのであれば、その敵ともいえる紫外線に出来るだけ肌を晒さない事が大前提なのではないでしょうか。

紫外線対策ときいて、真っ先に浮かぶのは日焼け止めクリームですね。最近では乳液タイプやスプレータイプなど、様々な日焼け止めが登場しています。紫外線は天候に関係なく素肌へダメージを与えていますので、こまめにこれら日焼け止めを塗ることが紫外線対策への第一歩といえるでしょう。

また、日傘や帽子などで紫外線をブロックする事も重要です。日焼け止めを塗り、さらに日傘や帽子を使う事で肌へのダメージを最小限に留めましょう。

日傘や帽子選びで気をつけたいのは、「UV防止加工」がなされているか否か、ポリエステル製であるか、この二つです。特に日傘選びでは、皆さん“何となく”黒色のものをチョイスしているように伺えますが、紫外線対策において色はあまり関係ないと考えてよいでしょう。

上記の条件を気にしながら、オシャレでお出かけが楽しくなる日傘に出会いましょう。さらに、外出中の紫外線対策として忘れがちなのが、汗と化粧崩れです。これらは肌へ紫外線を通す原因となり、またせっかくのUVカットの効き目も薄れてしまう恐れがあるのです。外出中はこまめに汗を拭い、お化粧直しを行うよう心がけて下さい。

以上は外出先で気をつけたい紫外線対策です。ですが、室内での紫外線対策も忘れてはいけません。いくら外で徹底した紫外線対策を行っていたとしても、睡眠中の無防備な素肌へカーテン越しの紫外線が降り注ぎシミが出来てしまう事も十分あり得るのです。

UVカットのカーテンも存在しますので、もちろんそういったモノに変える事が出来ればベストですが寝る時に顔に日の光があたらないよう工夫するだけでもシミ予防に繋がります。

ページの先頭へ